診療案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

診察時間

午前8:00~12:00 ○ 
午後3:00~8:00 / 

鍼灸とは

約3000年前の中国で発祥し、我が国では奈良時代(1500年前)から明治政府が西洋化をすすめるまで、日本の医療を支えてきました。

現代、世界中の医学の標準とされている西洋医学(現代医学)において、病気の治療は、主として薬の服用や手術などの方法によって行われています。しかし、鍼灸治療では薬を服用することも身体を切り開くこともしません。鍼灸治療において、薬を使用せず治療行為が成立するのは、患者様自身の身体にもともと備わっている「
自然治癒力 」の効果であり、鍼や灸はその自然治癒力を活発にするための手段であるということです。そして、鍼治療が現代医学の治療と最も大きく異なるところが、化学薬物等による外部からの強力な作用に依存せず、人間に本来備えられている「自然治癒力」を利用して、健康状態を損なった心や身体を治癒に導いていくところです。

現代社会において、鍼灸治療はその利点が再認識されるようになり、現代医学を補完・代替する医療として世界中の注目を集めています。


どのような些細なことでも構いません、何か気になる症状などがありましたら、お気軽にご相談ください。



< 鍼灸が効果的な症状や疾患>
★運動器系疾患
肩こり、五十肩、腰痛、頸椎症、変形性膝関節症、腱鞘炎、テニス肘etc.
★消化器・呼吸器系疾患
便秘、下痢、痔疾、慢性胃炎、食欲不振、気管支喘息、鼻炎、感冒、扁桃炎etc.
★疼痛性疾患
頭痛、坐骨神経痛、術後疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛etc.
★循環器系疾患
低血圧症に伴う諸症状、冷え性、本態性高血圧症etc.
★泌尿器& 産婦人科系疾患
月経異常、更年期障害、逆子、不妊、インポテンス、失禁症etc.
★感覚器系疾患
仮性近視、眼性疲労、メニエール病、耳なり、難聴etc.
★小児疾患
夜尿症、小児神経症、消化不良etc.
★その他
不眠症、肥満、自律神経失調症、片麻痺、顔面神経麻痺、アレルギー疾患etc.
頭と目、顔の症状、内臓の疲れ、心の疲れ、首・肩・腕・背中の疲れ、婦人科系の症状、足と腰の疲れ。